プロフィール

<競売王、関俊一のプロフィール>

 

東京オリンピック開催の年、1964年に東京で生まれる。
小・中学校は郊外の八王子で、サッカーに没頭する。

 

その後、普通科の都立高校に進学。

都立高校を卒業後、自動車整備の専門学校に通いながら
オートバイのロードレースに参戦する。

 

ロードレース

 

1984年富士スピードウエイで開催された、
富士ナショナルグランドカップレースでは、
ノービス350ccクラスで年間ランキング2位になる。

その年からメカニックと兼業し、
世界耐久レースシリーズの鈴鹿8時間耐久にメカニックとして参戦完走する。

数年後。怪我などの影響で現役を引退する。

しかし、運良く本田技研の子会社にメカニックとして拾われる。
業績をあげ3年連続で最優秀メカニックとして表彰される。

 

メカニック

 

が、しかし、サラリーマンとしての将来が不安になり、
副業でネットワークビジネスを始める。

こちらも運良く業績をあげ会社を退職し専業で稼ぐ。

そして、数年後この時の経験と資金を使い、
ハウスクリーング業で起業する。

当時、大手競合が少ないこともあり短期間で軌道に乗せることに成功する。
その後、一気に事業を拡大させるが、世間知らずだった為に、
バブル崩壊の影響を受け、事業は数年で破綻。

人生のどん底を経験する。

この時、裁判所に借金の整理手続きで足を運ぶうちに、
不動産競売との運命の出会いをする。

知り合いの不動産屋さんが、競売業者だと知りアドバイスを受けながら
再起をかけて不動産競売業者と取引きをはじめる。

当時の掃除の技術を買われ不動産競売を行なう業者数社から数多く工事を受注し、
後に、残置物の搬出処分、リサイクルからリフォーム工事、掃除までを一括受注するようになる。

その後、本業とは別に、ネットワークビジネスの経験と起業の経験を買われ、
アロエコモディティインターナショナルinc日本支社のビジネスアドバイザーに就任。
数多くのスキルアップセミナーを開催する。

 

そして、その後、数年間に渡り不動産競売業者さんと転売ビジネスをJV(ジョイントベンチャー)で行なう。
たった1回の取引で1420万円の利益を出すなどの成果をあげる。

 

その後、今までに構築したノウハウを元にセミナーを開催する。

 

セミナー

 

2011年1月 
不動産投資実践会さん主催の競売でダントツに稼ぐ入門編セミナー講師を務める。

keibaiou

2011年9月
古物商でガッツリ稼ぐ研究会さん主宰のセミナーで講師を務める。

kobutu

上記のセミナーDVDは人気を集め現在でも販売されている。

 

 

また、インターネットビジネスが資産になることを理解しアフィリエイトビジネスや
コンテンツ販売などのビジネス、電子書籍ビジネスなどを展開しながら、
現在は、株式会社レオンの代表取締役として、インターネットビジネスのコンサルタントとして活躍している。

 

 

関俊一

 

 

【出版書籍 】

「家賃収入が給料を超える!」

「稼ぐ人のクラウド活用術」