電子書籍,出版,関俊一電子書籍,出版,活用

↑↑↑1日1回、ポチットお願いします。

最新記事


AppStoreリジェクト審査却下の理由(ワケ)

こんにちは、関俊一です。

今日は、電子書籍ストアの中でも
最大手、AppStoreのある問題についてお話します。

AppStoreとはAppleが運営するアプリのストアですが、
電子書籍は、現在、AppStoreiBookstoreがあります。

 

AppStore

AppStore

 

ibookstore

ibookstore

 

なぜ2つも電子書籍を扱うストアがあるのか?
これは私も分かりません。

ですが、事実としてあるので、
仕方が無いですし、考えてもわかりません。

で、問題は最近、AppStoreに審査申請を出すと、
リジェクトされるケースが多くなっています。

これは、iBookstoreの書籍が少ないからなのか?
今後は統一しようと思っているのか?分かりませんが、

必ずと言っても良いぐらい、単なる書籍は、
iBookstoreに審査し直せと言われます。
もちろん英語でですよ。(笑)

で仕方がないので、iBookstoreに審査を出して出版すれば良い訳ですが、
実はAppStoreに拘る出版社が多いんです。
それには訳があるのですが、

その訳は・・・

続きを読む

カテゴリー: 電子書籍ストア, AppStore, iBookstore | タグ: , , , , | 53件のコメント

電子書籍ストア Kindleストア

こんにちは、関俊一です。

今日は、電子書籍ストアの中でも
最大手、Kindleストアについて詳しくお話します。

Kindleといえば、ご存知アマゾンが運営している
電子書籍ストアで世界最大級の書店です。

 

Kindle

Kindle

 

2012年10月25日にオープンして5万冊の日本語作品を販売しています。
そのうち、コミックが1万5千冊です。

Kindleの専用端末、KindlePaperwhiteなどやAndroid用や、
iPhoneなどのiOS用のKindleアプリを無料公開しているので、
さまざまなユーザー層が利用できる環境を提供しています。

しかも、アマゾンは日本で12年書籍販売をしてきたため、
色々な出版社との繋がりがあるので、今後は5万冊から、
どれくらい蔵書は増えていくかも楽しみの1つです。

また、作家側から見た場合、アマゾンと同様、
レコメンド(リコメンドとも)という機能があることです。

これを買った人は、こんな本も買っています。
というオススメを表示する機能です。

これを活用したりして、電子書籍の売上は倍増したりします。
詳しくは、書きませんが、かなり効果的です。

そして、作家の方にとっては、

続きを読む

カテゴリー: 基礎知識, 電子書籍ストア, Kindle | タグ: , , , , , | 30件のコメント

国内電子書籍ストア その3

こんにちは、関俊一です。

今日は、昨日に続き電子書籍の国内電子書籍ストアをご紹介します。
それでは早速、電子書籍ストアをご紹介します。

Kindleストア
Reader Store
koboイーブックストア
App Store
紀伊国屋書店Book Web
honto
BookLive!
BOOK☆WALKER
eBook Japan
BinB store

日経BPストア
マガストア
GALAPAGOS STORE
Fujisan.co.jp

上記が国内の大手電子書籍ストア14社です。

昨日は、赤文字の電子書籍ストアBinB storeまでご説明しましたので、
今日は、日経BPストアからご説明いたします。

 

日経BPストア
こちらは、日経BP社が直接運営する電子書籍ストアです。
日経BP社発行の電子書籍日本経済新聞社の発行する電子書籍を扱っています。
雑誌等が多いため定期購読なんかもできます。とても便利です。

しかし、購入した電子書籍を読む際には、ちょっと、注意が必要かもしれません。
それは、他の電子書籍ストア同様、「ios端末」「Android端末」「MacPC」「windowsPC」で読むことができますが、
一部の電子書籍で、読めない端末があるので購入時には注意が必要です。
また、「ios端末」「Android端末」では、専用アプリ「日経BPストア」をインストールして読むことができます。

蔵書は1000冊と少々少なめですが、専門誌が多いので要チェックなのは間違いないです。

 

日経BP

日経BP

 

 

マガストア
こちらは、

続きを読む

カテゴリー: 基礎知識, 電子書籍ストア | タグ: , , , , , , , , , , , , , | 42件のコメント

国内電子書籍ストア その2

こんにちは、関俊一です。

今日は、昨日に続き電子書籍の国内電子書籍ストアをご紹介します。
それでは早速、電子書籍ストアをご紹介します。

Kindleストア
Reader Store
koboイーブックストア
App Store
紀伊国屋書店Book Web
honto

BookLive!
BOOK☆WALKER
eBook Japan
BinB store
日経BPストア
マガストア
GALAPAGOS STORE
Fujisan.co.jp

上記が国内の大手電子書籍ストア14社です。

昨日は、赤文字の電子書籍ストアhontoまでご説明しましたので、
今日は、BookLive!からご説明いたします。

BookLive!
こちらはあまり聞き慣れない電子書籍ストアですが、
実は10万冊の蔵書を誇る国内最大級の電子書籍ストアです。

運営はどこがしているのか?というと、株式会社BookLiveです。(笑)
しかし、株主はというと、

続きを読む

カテゴリー: 電子書籍ストア, 電子書籍活用方法 | タグ: , , , , , , , , , , , | 37件のコメント

国内電子書籍ストアサービス

こんにちは、関俊一です。

今日は、電子書籍の国内電子書籍ストアをご紹介します。

国内ではほぼ出揃った感のある電子書籍ストア
もちろん、大手というか主要ストアのみになりますが、ご紹介します。

これによって、本当に使えるストアはどこだ!?
ということをご理解頂ければ、私はとても嬉しく思います。

また、どのような観点から電子書籍ストアを選べば良いか?
こんなことにも今後は、別途、触れて見たいと思います。

どういうことか?というと!
例えば、品ぞろえを重視するのか?
サービスを重視するのか?とか・・・です。

それでは早速、電子書籍ストアをご紹介します。

Kindleストア
Reader Store
koboイーブックストア
App Store
紀伊国屋書店Book Web
honto
BookLive!
BOOK☆WALKER
eBook Japan
BinB store
日経BPストア
マガストア
GALAPAGOS STORE
Fujisan.co.jp

上記が国内の大手電子書籍ストア14社です。

これをご覧になって、あなたは知っているよー。
という電子書籍ストアばかりでしたでしょうか?
おそらく聞いたことがない電子書籍ストアも多いと思います。
ですので、各社詳しくは、別途お話するとして、
今日は簡単にどのような電子書籍ストアなのか?ご紹介します。

それではまず・・・

続きを読む

カテゴリー: 電子書籍ストア, Android, AppStore, Kindle, kobo | タグ: , , , , , , , , | 44件のコメント

AppStore リジェクト問題

こんにちは、関俊一です。

今日はとても難しいお話します。(笑)
AppStore、アップルのアプリの販売ストアのお話です。

AppStore

AppStore

最近、アップルはiBookstoreの日本語版を正式にオープンさせて、
電子書籍はどうもiBookstoreに出させたいようです。

ibookstore

ibookstore

なんでなのー!?という感じで私も良くわかりません。

そして、審査に出しても結果は、リジェクト(却下)ということが多いんです。
しかも、Appleは英語で返信して来ますのでわかりにくいんですね。(笑)

なので、今日は特別に、リジェクトされる理由を一挙公開します。

同業者の方にしか参考になりませんが・・・
こんなことなんだな!と出版をお考えのあなたも参考にしてください。

もちろん公開するのはごく一部です。
Functionality 所謂、機能に関するものリジェクト(却下)理由の公開をします。

また、機会がありましたらその他のリジェクト(却下)理由も公開しますね。
但し、その対策方法につきましては、非公開です。

それでは、以下になりますのでご覧ください。

 

2.1 Apps that crash will be rejected

クラッシュするアプリはリジェクト(却下)

 

2.2 Apps that exhibit bugs will be rejected

明白なバグを含むアプリはリジェクト(却下)

 

2.3 Apps that do not perform as advertised by the developer will be rejected

開発者の申請と異なる動作のアプリはリジェクト(却下)

 

2.4 Apps that include undocumented or hidden features inconsistent with the description of the app will be rejected

申請されていない機能、隠れ機能など、アプリの概要と一致しないアプリはリジェクト(却下)

 

2.5 Apps that use non-public APIs will be rejected

非公式APIを使ったアプリはリジェクト(却下)

 

2.6 Apps that read or write data outside its designated container area will be rejected

明示したコンテナ以外でデータの読み書きをするアプリはリジェクト(却下)

 

2.7 Apps that download code in any way or form will be rejected

いかなる方法や形式であれ、コードをダウンロードするアプリはリジェクト(却下)

 

2.8 Apps that install or launch other executable code will be rejected

外部のコードをインストール、起動するアプリはリジェクト(却下)

 

2.9 Apps that are “beta”, “demo”, “trial”, or “test” versions will be rejected

ベータ、デモ、トライアル、テストなどのバージョンのアプリはリジェクト(却下)

 

2.10 iPhone apps must also run on iPad without modification, at iPhone resolution, and at 2X iPhone 3GS resolution

iPhone用のアプリは、変更を要しない、そのままの状態で、iPad上でiPhoneの解像度とiPhone3GSの2倍の解像度で動作しなければならない。

 

2.11 Apps that duplicate apps already in the App Store may be rejected, particularly if there are many of them, such as fart, burp, flashlight, and Kama Sutra apps.

既に、App Storeに同様のアプリがある場合、特に同様のアプリが多数存在する場合(おなら、ゲップ、フラッシュライト、ヒンズー教の経書のようなアプリ)は、リジェクト(却下)

 

2.12 Apps that are not very useful, are simply web sites bundled as apps, or do not provide any lasting entertainment value may be rejected

役に立たないアプリや、単純なウェブサイトをバンドルしただけのアプリや継続的な楽しみを与えないアプリはリジェクト(却下)

 

2.13 Apps that are primarily marketing materials or advertisements will be rejected

マーケチングの市場調査や広告が主なアプリはリジェクト(却下)

 

2.14 Apps that are intended to provide trick or fake functionality that are not clearly marked as such will be rejected

トリックや偽機能を供給するアプリは、そのように説明に明記されていないものはリジェクト(却下)

 

2.15 Apps larger than 20MB in size will not download over cellular networks (this is automatically prohibited by the App Store)

20MB以上のアプリは携帯ネットワーク経由ではダウンロード出来ません。(これはApp Storeで、自動的に拒否されます)

 

2.16 Multitasking apps may only use background services for their intended purposes: VoIP, audio playback, location, task completion, local notifications, etc

マルチタスクのアプリは、意図した目的のためにバックグラウンドサービスを使うだけにする。(VoIP、音楽再生、位置情報、タスク完了、ローカル通知など)

 

2.17 Apps that browse the web must use the iOS WebKit framework and WebKit Javascript

ウェブブラウザのアプリは、 iOS WebKit framework と WebKit Javascript使わなくてはならない。

 

2.18 Apps that encourage excessive consumption of alcohol or illegal substances, or encourage minors to consume alcohol or smoke cigarettes, will be rejected

過度に飲酒や違法薬物を推奨するアプリや、未成年に飲酒や喫煙を推奨するアプリはリジェクト(却下)

 

2.19 Apps that provide incorrect diagnostic or other inaccurate device data will be rejected

間違った診断や不確かなデバイスデータを提供するものはリジェクト(却下)

 

2.20 Developers “spamming” the App Store with many versions of similar apps will be removed from the iOS Developer Program

類似アプリを多数登録するような”スパム開発者”は、iOS Developer Programから削除する。

 

そして、現在おそらく一番多いのが、下記のリジェクト(却下)理由です。

 

続きを読む

カテゴリー: アプリ, 電子書籍ストア, 電子書籍出版, AppStore | タグ: , , , , , | 35件のコメント

パーソナルブランディングと電子書籍

こんにちは、関俊一です。

今日はパーソナルブランディング電子書籍について
お話しようと思います。

その前に、そもそもパーソナルブランディングとはいったい何なのか?
この部分についてお話しますが、
更にその前に、あなたは、ブランドってなんだか知っていますか?

ブランドです。

ルイ・ヴィトンとかエルメスロレックスとか?
PanasonicとかHONDAとか?

はい、そうなんですが、そのブランドってなんでしょう?

 

ロレックス

ロレックス

 

ではお話します。
そもそもブランドとは、家畜の牛のお話になります。

日本と違い、牛は放牧して飼う動物として西洋では扱われていました。
そうすると、隣の牛なのか?自分の牛なのか?判断が出来なくなります。
そこで、隣の牛と自分の飼っている牛を区別するために刻印(焼き印)を打ったんですね。

この刻印(区別するための印)のことをブランドと言うんです。

ですので、
パーソナルブランドというのは個人を他者と区別する印ということになります。

実際にはもう少し細かなことがありますが、
概ねこんな感じですね。

要するに他者とどうやって区別してもらうのか?
これがブランディングというものになります。

では、あなたをどうやってブランディングするのか?
ということになりますが、出来たらルイ・ヴィトンのように区別してもらった方が良いですよね。

だって、同じ製品でも刻印が本物と偽物で金額はどれくらい違うでしょうか?
厳密には製品にも違いはありますが・・・

また、あなたの偽物が出来てきたら凄いことになりますよね。
芸能人のそっくりさんのようなことです。

あなたの偽物があなたの偽物だ!と名乗っても稼げるわけですから、
これは凄いですよね。

そんなことが可能なのか?
はい。可能です。

実際には、

続きを読む

カテゴリー: 基礎知識, 電子書籍出版, パーソナルブランディング | タグ: , , , , , , , , , , , , , | 39件のコメント

電子書籍を出版するには文章力が必要か?

こんにちは、関俊一です。

今日は電子書籍を出版するのに文章力は必要か?
というお話です。

先日、最初に書くのはベネフィットが良いとお話しましたが、
今日は文章力についてです。

文章力は、もちろん、あった方が良いのですが、
別になくても大丈夫です。

???

えっ?なくても大丈夫なの?
と思う方もいるかもしれませんのでお話します。

あなたが作家なら書いてください。(笑)
しかし、そうでないのであれば、ある程度書いて頂くか?
ライターさんの質問にお答え頂ければ弊社ではライターさんが
あなたに代わって書きあげます。

もちろん、その分の費用が掛かりますが、
結果として、それ以上の効果が見込めます。

なぜって・・・

その前に、あなたは、
現在出版されている電子書籍をお読み頂いたことは
あるでしょうか?

ないのであれば、一度読んでみてください。

ビックリします。
酷い文章力の作家さんが多いんです。

実際には、作家になろうとしている素人さんなのですが・・・
だから当然といえば当然です。

しかし、良く考えてください。

あなたが、はじめてのお店に行って、予想していたものと違う料理が出て来て
更にその料理が不味かったら、そのお店にもう一度行きますか?

絶対に行かないですよね。
しかも、友人や知人にあそこの新しいお店、とっても不味いよ!
と口コミをしませんか?

とすると・・・

 

続きを読む

カテゴリー: 基礎知識, 電子書籍出版, 電子書籍書き方 | タグ: , , , , , , , , , , | 65件のコメント

電子書籍で通販をスタート!?

こんにちは、関俊一です。

今日は、電子書籍の数ある活用方法の中から、
電子書籍で通販を始めるお話をいたします。

電子書籍で通販!?

なんだそれ?という方たくさんいますよね。(笑)
そんなことして、売れるの?

こんなご意見までありそうですが、
電子書籍で通販を開始します。

まあ、サイト上で買い物するのとなんら変わらないんですよね。
サイトが電子書籍になっただけですから。

実際にあなただって電子書籍を読んだことがあると思いますが、
無料から有料になったりするのとあまり変わらないですよね。
※このことを専門用語ではアプリ内課金と言います。

電子書籍から電子書籍だったのが、
電子書籍から一般商品になるだけなので、簡単といえば簡単です。

なんとなくイメージできますよね。

しかし、国内シェアを50%も取る!と言ったらあなたは笑いますか?

よく聞く話ですが・・・

私がピアノの前に座ったら、彼らは笑っていた!
しかし・・・私がピアノを弾きはじめたとき・・・

のような!?感じでね。(笑)

これを見たらどうですか?

 

続きを読む

カテゴリー: 電子書籍ストア, 電子書籍活用方法, kobo | タグ: , , , | 37件のコメント

新着電子書籍 プチ稼ぎからはじめよう!

こんにちは、関俊一です。

今日は新着電子書籍アプリのご紹介です。
一般的にレビューと言いますね!

今日は「プチ稼ぎからはじめよう」という
電子書籍のご紹介です。

Google play storeでプチ稼ぎと入力すると、
下記のようなアイコンと表紙が出てきます。

お値段は、なんと600円が今だけ99円です。
ご購入は>> コチラ

 

プチ稼ぎからはじめよう アイコン

プチ稼ぎからはじめよう アイコン

プチ稼ぎからはじめよう 表紙

プチ稼ぎからはじめよう 表紙

 

 

販売されている電子書籍ストア
現在のところAndroidのみとなっています。

この電子書籍の凄いところは、オーディオブックになっていることです。
オーディオブックって何っ?という方のために少々ご説明をすると、

文章を自動で読み上げてくれる電子書籍ということです。
もちろん、機械の声ですが、なんと女性です。(笑)

電車などの移動の際にイヤホンをして聞くと、とても便利です。

 

オーディオブック

オーディオブック

 

上記の写真の赤枠の再生ボタンをタップすると再生がはじまります。

また、一番右端の時計のマークをタップすると、
再生スピードが変えられるようになっているのも特徴です。

また、この電子書籍には、

続きを読む

カテゴリー: 新着電子書籍レビュー, Android | タグ: , , , , | 48件のコメント
3 / 41234

特別プレゼント

送信後スグに、あなたのメールボックスにダウンロード先をお送りします。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。