電子書籍出版はKindleがお薦めな理由

おはようございます、関俊一です。

今日は電子書籍出版に取り組むとして、
Kindleがお薦めな理由をいくつかお話します。

Kindle

Kindle

Kindleは、まず、どんな端末にも対応しているのが良いですね。
例えば、AndroidやiPhoneにも対応しています。

上記のアイコンをクリックして無料ダウンロードすると、
Kindleにある書籍をすべて読むことができます。

ということは、スマホ市場から、タブレット市場、
そして、Kindleの端末市場、そしておそらく今後はパソコン市場まで、
すべてに対応してくると言うところが他のストアよりも良いところです。

そして、この大きな市場にあなたの電子書籍を並べるハードルが、
現状、とても低いということです。

これは、審査が緩いからなのですが、現状はとても簡単にリリースできます。
何度も言いますが、現状です。

実際にAppStoreも以前はかなり緩くて出せば通りましたから、
Kindleもいつそうなるのかはわかりませんから、あくまでも現状のお話です。

そして、Kindleと言えば、Amazonですから、何と言っても
知らない人がいないんですね。

まさか、今時、Amazonってジャングル?って言う人少ないですよね。
Amazonって言えば誰でもわかると思います。

なにせ、世界最大級のネット書店なわけですから、
そこにあなたの電子書籍が並ぶと言うことは?
最高のブランディングですよね。

しかも、ランクインした!なんて言ったら。
これは凄いことになります。

しかし、いくつかのデメリットもあります。
それは、まだ日本での対応がイマイチかなという点。

例えば、縦書き文化の日本への対応はやっとできた感じで、
音声読み上げ機能は、電子書籍自体に付けても、Kindleがまだ未対応だったり、
源泉徴収税が30%取られるとか・・・
こちらは、手続きをすれば解除できますが、その対応が英語だったり。

しかし、それ以上に良いことが多いので、現状はお薦めですね。

弊社でもKindleでの電子書籍出版は必須項目にしています。

あなたの参考になれば幸いです。

では、また。

関俊一。

 

電子書籍,出版,関俊一電子書籍,出版,活用

↑↑↑面白いとか、ためになったと思った場合、ポチットお願いします。

この記事を書いた人

関俊一代表取締役
趣味:ダイビング、レース観戦
仕事:会社役員
好きな映画:LEON
電子書籍「家賃収入が給料を超える!」などを出版している
自称作家である。(笑)
詳しくは  >> プロフィール
この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


関俊一 について

趣味:ダイビング、レース観戦 仕事:会社役員 好きな映画:LEON 電子書籍「家賃収入が給料を超える!」などを出版している 自称作家である。(笑) 詳しくは  >> プロフィール
カテゴリー: 電子書籍ストア, 電子書籍活用方法, Kindle タグ: , , , パーマリンク


この記事のトラックバックURL :

特別プレゼント

送信後スグに、あなたのメールボックスにダウンロード先をお送りします。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。