国内電子書籍ストア その2

こんにちは、関俊一です。

今日は、昨日に続き電子書籍の国内電子書籍ストアをご紹介します。
それでは早速、電子書籍ストアをご紹介します。

Kindleストア
Reader Store
koboイーブックストア
App Store
紀伊国屋書店Book Web
honto

BookLive!
BOOK☆WALKER
eBook Japan
BinB store
日経BPストア
マガストア
GALAPAGOS STORE
Fujisan.co.jp

上記が国内の大手電子書籍ストア14社です。

昨日は、赤文字の電子書籍ストアhontoまでご説明しましたので、
今日は、BookLive!からご説明いたします。

BookLive!
こちらはあまり聞き慣れない電子書籍ストアですが、
実は10万冊の蔵書を誇る国内最大級の電子書籍ストアです。

運営はどこがしているのか?というと、株式会社BookLiveです。(笑)
しかし、株主はというと、

株式会社東芝凸版印刷株式会社株式会社日本政策投資銀行日本電気株式会社三井物産株式会社などです。
なるほど!と思いましたか?
購入した電子書籍は、「ios端末」「Android端末」「パソコン」で専用アプリ「BookLiveReader」をインストールして読むことができます。

BookLive!

BookLive!

BOOK☆WALKER
こちらもあまり聞いたことがない!なんて人が多いかもしれませんが、運営している会社は?
角川グループです。
ですので、角川書店富士見書房が出版している電子書籍が満載ですが、蔵書は1万冊弱と少なめになっています。

購入した電子書籍は、「ios端末」「Android端末」で専用アプリ「BOOK☆WALKER」をインストールして読むことができます。

BOOK☆WALKER

BOOK☆WALKER

eBook Japan
こちらは、株式会社イーブックイニシアティブジャパンが運営する電子書籍ストアで、
コミックでは国内最大級の電子書籍ストアです。

蔵書も現在12万冊とかなり多くなっています。
購入した電子書籍は、他の電子書籍ストアと同様に、専用アプリ「ebi・Reader」「ebi・BookReader」をインストールして読むことができます。

eBook Japan

eBook Japan

BinB store
こちらは、株式会社ボイジャーが運営する電子書籍ストアです。

少し変わっている電子書籍ストアです。
というのも、Webブラウザで電子書籍を読むという電子書籍ストアなんです。
BinBという名前がそれを説明しています。
Book in Browserという意味が込められている名前なんです!

端末を限定しないという読書環境を提供している電子書籍ストアですね。
但し、ネット環境がない!とか悪い!という環境下ではかなり読みにくいと思います。
蔵書も1600冊と少なめです。

株式会社ボイジャー

株式会社ボイジャー

今日はココまで!
明日、また残りをご紹介致します。

あなたの参考になれば幸いです。

では、また。

関俊一。

 

電子書籍,出版,関俊一電子書籍,出版,活用

↑↑↑面白いとか、ためになったと思った場合、ポチットお願いします。

この記事を書いた人

関俊一代表取締役
趣味:ダイビング、レース観戦
仕事:会社役員
好きな映画:LEON
電子書籍「家賃収入が給料を超える!」などを出版している
自称作家である。(笑)
詳しくは  >> プロフィール
この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


関俊一 について

趣味:ダイビング、レース観戦 仕事:会社役員 好きな映画:LEON 電子書籍「家賃収入が給料を超える!」などを出版している 自称作家である。(笑) 詳しくは  >> プロフィール
カテゴリー: 電子書籍ストア, 電子書籍活用方法 タグ: , , , , , , , , , , , パーマリンク


この記事のトラックバックURL :

特別プレゼント

送信後スグに、あなたのメールボックスにダウンロード先をお送りします。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。